ホーム>profile

Introduction

越前漆器ブランド[atakaya]

「あたかや」は福井県鯖江市河和田地区で越前漆器メーカーとして1994年に設立。テーブルコーディネーター、デザイナーからの制作依頼。旅館やホテル、割烹料理店などの飲食店への直販。商社、小売店への卸販売をしている会社です。
「atakaya.com」は主に当社オリジナルデザインブランド「atakaya]の漆器を販売する「あたかや」直営ウェブショップです。

Production atakaya

Production idea…製造理念

「atakaya」では現代の生活シーンで「使う」事を前提にお客様に安心して、少しでも長くご愛用頂ける物作りを心掛けています。

その為、伝統的な最高クラスの素材、技法から、業務用等で使われる最新の技術までを取り入れています。

また制作工程に関しては一手間増やす事で丈夫に仕上がったり、素材等もちょっといい物を使う事で耐久性、仕上がりが良くなります。

価格に関しては決して安くはないですがその分、しっかりした物作りの結果と考えています。

A product design…製造デザイン

[atakaya]は漆器の魅力を現代の生活の中でもっと楽しんで欲しいと考えています。「和」や「伝統工芸」のすばらしい機能性や美しさだけにしばられる事なく、さらにそこから現代の生活にフィットできる要素をスポイルし、私たちの感性をフィルターに「温故知新」の理念を持って

「現代の個性的な生活を演出するアイテム」

をコンセプトにデザインしています。

A mark design…マークデザイン

[atakaya]のマークは丸物の轆轤挽きに使う仕上げ用の「シャカ」というカンナをモチーフにデザインしました。

「刃物」は物作りの基本です。また当社は父が丸物の木地引き職人でもあり、私たちの原点でもあります。

「物作り」の原点を大切にした製品である事の証に、当社のオリジナル商品にはすべてにこのマークを入れています。

Artisan…職人

私たちのデザインする商品は制作に関してかなりの高い技術を要します。なので当社の商品は産地内でもトップクラスの技術を持つ一流の伝統工芸士などの職人さん達に依頼しています。

櫻井木工所(丸物荒引き)、白鷺木工所(丸物荒引き)、安宅健一(丸物木地)、井上木工所(角物木地)、畠中さん(丸物下地)、真保さん(角物下地)、天勝さん(丸物研ぎ)、佐々木さん(角物研ぎ)、梶原さん(丸物上塗り)、宮永さん(角物上塗り)、堀江漆工(業務用上塗り)、竹内さん(蒔絵)、山口さん(蒔絵、螺鈿)

Staff Profile

安宅 勇二

あたかや 代表、デザイナー、ディレクター

生年月日 1968年(昭和43年)9月16日

福井県鯖江市河和田地区(越前漆器産地)で丸物木地挽き職人の長男として生まれる。

福井工業大学で建築学の空間芸術学を専攻。卒業後、越前漆器メーカーで営業として勤めてから1994年に『あたかや』として独立。


安宅 洋二

あたかや デザイナー、ディレクター

生年月日 1973年(昭和48年)4月4日

福井県鯖江市河和田地区(越前漆器産地)で丸物木地挽き職人の次男として生まれる。

東海大学で機会工学専攻。卒業後アイフルホームに営業として入社。その後、「あたかや」に入社。

Shop

atakaya's gallery

open am10:00close pm6:00 定休日 毎週日曜日・祝祭日 

〒916-1221
福井県鯖江市西袋町43−11
TEL 0778−65−2259
FAX 0778−65−0373
mail info@atakaya.com

北陸高速、鯖江インターから車で15分、JR鯖江駅から車で20分