ホームhow to top>漆器の上手な買い方〜商品選び〜

How to

漆器の色んな知識

漆器の素材や、工程、扱い方など、知っておくとお得な色んな情報をご紹介。

商品選び方

漆器は値段などで工程や素材が変わります。またここ近年は、樹脂製の物、中国産の物と色んな種類があり、それぞれにメリット、デメリットがあります。

したがって目的に応じて、目的にあった製造工程の物を選ぶ事が重要になります。

また「いい物」、「粗悪」な物もあります。

何をどう判断すればいいのでしょうか?

ここではそんな事をちょっとアドバイスしたいと思います。

一番の目安はお値段!

漆器を購入する際、まずは一番判断しやすい材料としてはやはり『お値段』になります。

『なあんだそんな当たり前の事?』と思われるかも知れませんが、漆器は工程が幾つもあり、その工程ごとにちゃんとした職人さんがいます。

なので漆器のお値段はその製造工程や素材が素直に価格に反映します。

木製品で永くご愛用になりたい場合は少しでもお値段のしっかりした物をご購入される事をお薦めします。

産地表示に注目!

最近では中国産でもいい商品があります、ただやはり大量生産なので、商品の完成度に「ムラ」があるようです。

特に木製の場合はよく乾燥されてなかったり、木の中にヒビが入っている場合には使ってみないと分からないようです。

国産品でさえも木製品には稀にそういう事があります。

輸入製品は「当たり」「はずれ」を踏まえて購入するといいと思います。

特に進物、贈答用などの場合は、後から文句を言われたり、安物を送ったみたいなイメージで、せっかくの贈る気持ちが台無しになる事もあるかもしれません。

予算の関係上もあるでしょうが、素材は木製、樹脂に関わらずなるべく国産品をお薦め致します。

但し、自分や、身内、家族だけが使う場合は輸入品でもいい物もあります。

もし問題があっても良心的なお店なら交換とかもしてくれると思います。

品質表示に注目!

ここ近年で木製と漆しか素材がなかった世界にも新しい技術が使われるようになりました。

素材である生地、漆の代わりの素材、印刷技術など様々です。

しかし樹脂だから悪いとか塗料だから悪いという事はありません。

予算や目的に応じた物をきちんと選べばいいお買物ができると思います。

なので品質表示を見て、目的に合う物かどうか判断して購入するといいでしょう

ただ、品質表示を見ても何のことだかさっぱり分からない事が多いと思います。

その場合は店員さんに使いたい目的などをしっかり説明すると、良心的なお店であれば対応してくれると思います。

ご参考までに・・・

漆器には色んな素材や技法があります。

その目的やご予算に応じて商品を選れば良いのですが、何を目安に??と思いになる事でしょう。

そこで一つの目安として

・国産の木製、漆塗りはやはり一番のお薦めです。
きちんと工程を踏まえた木製、漆塗りは美しさ、丈夫さもある素晴らしいアイテムです。
価格は決してリーズナブルとは言えないかも知れませんが、長持ちして使う事で結果的にはお得なお買物であるとも言えます。
ご予算に見合えばできるだけ国産の木製、漆塗りの商品がやはり一番のお薦めです。

・お雑煮や重箱など『ハレ』の器は漆塗りがお薦め
漆器の中には特別な時にしか使わない器もあります。
一年に数回しか使わないのでしっかり漆を塗ったものはやはり長持ちして、きれいです。
丁寧に使う事で何十年も持ちます。
そいったお買物はできればしっかりとした漆塗りがお薦めです。

・塗りの美しさを求めるなら漆塗りが一番
やはり漆塗りの美しさは他の塗料と比べるとなんとも言えず素晴らしいものです。
見た目の美しさを求めるのであれば、素材は樹脂でもその美しさは楽しめます。
素材が樹脂の場合は木製品よりリーズナブルなのでお薦めです。

・年配の方の贈り物には『漆』か『木製品』がお薦め
年配の方には漆器は特に評判の良いアイテムの一つです。
中には『漆』や『木製』にこだわっていらっしゃる方もおられます。
また、年配の方は目も肥えている方も多くおられます。
できれば『漆』表示、『木製』表示ができる商品をお薦めします

・お椀など手に持って使う器や直接口に付ける器は木製品がお薦め
手に持つお椀などはその素材感が(木の軽さや暖かみ)が直接感じれる器です。そういう器はやはり素材は木製の方がお薦めです。

・大き目のボウルや鉢、大皿は樹脂がお薦め
大きい盛鉢やボウルは木製品の場合、高価な商品になってしまいます。大きい器はお椀ほどは手に持ったりしないので樹脂製品でも十分漆器を楽しめます。
比較的リーズナブルでボリュームもあるので引き出物や贈り物にもお薦めです。

・気軽に使いたいならウレタン塗料がお薦め
『漆』はちょっと気軽に使えない・・・漆塗りだと使う方も少し気を使う場合もあります。
その点ウレタン塗装は漆よりリーズナブルで漆器の色調や雰囲気を気軽に楽しめる素材です。
またウレタン塗装の中には食器洗浄機や食器乾燥機対応の商品もあります。
最近では贈り物にあえて使い易いウレタン塗装を選ばれる方もいます。
気軽に使いたい時はお薦めの素材です。

お客様一人一人で生活環境、家族の人数や食生活も違います。
それぞれに応じた商品がございます。
あくまで、一つの参考としてより楽しい、満足できるお買物ができれば幸いです。